旅ともマスター会員規約

「ティーメイト」旅ともマスター会員規約

本規約は、ティーメイト株式会社(以下「当社」という)が運営するWEBサイト「ティーメイト」(以下「本サイト」という)及び本サイトを介して「旅ともマスター」として登録を完了したユーザーに提供する各種サービス(以下「本サービス」という)の使用及び利用に関する条件等を定めるものです。
本規約は、旅ともマスターとして登録するユーザー(以下「旅ともマスター」という)と当社との間の一切の関係に適用されます。

第1条(旅ともマスターが利用できるサービス)
1.	旅ともマスターは、本サイト上で他の旅ともに対して、自身が作成した音声による観光ガイド等の音声データ(以下「音声データ」という)を販売することができます。また、その他旅ともマスターのみに提供される各サービスを利用することができます。
2.	旅ともマスターは、「旅とも」が利用することができるすべてのサービスを継続して利用することができます。

第2条(登録)
1.	旅ともマスターへの登録は、「旅とも」としてすでに本サイトに登録しているユーザーのみすることができます。なお、旅ともマスターへの登録を希望する旅ともは、当社が定める様式の申込書を提出することによって登録手続きをするものとします。
2.	旅ともマスターへの登録を希望する旅ともは、前項の登録に際して、真実かつ正確な追加の登録情報を入力しなければなりません。なお、法人及び団体名義で登録を希望する場合は、当社が別途同意した場合を除き、その法人の代表印を押印した申込書を発行しなければなりません。
3.	当社は、第1項の登録申込を受領した場合、当該登録申込について審査をし、同審査に合格した旅ともを旅ともマスターとして登録します。なお、当社は、必要な場合、申し込みをした旅ともに対して、身分証明書、営業許可証等の提示を要求できるものとします。
4.	当社は、前項の審査に合格し、旅ともマスターへの登録が完了したユーザーに対して、登録完了の通知を送信するものとします。なお、同通知方法は、「ティーメイト旅とも会員規約」(以下「旅とも会員規約」という)第14条に定める手段にてなされるものとします。
5.	当社は、すべてのユーザーに対して、第3項の審査基準等の開示を一切しないものとします。
6.	本サービスを利用するためのアカウントは、旅とものアカウントを継続して使用します。なお、法人及び団体名義で本サービスを利用する場合も、旅とものアカウントを継続して使用するものとし、当社は、当該アカウントの保有者が本サービス上において当該法人及び団体を代表若しくは代理して意思表示等をしているものとみなします。
7.	法人及び団体名義で本サービスを利用する場合は、一法人及び団体につき1アカウントのみ登録できるものとします。
8.	旅ともマスターは、本サービスへの登録完了後も継続して自身のアカウントを厳重に管理等する義務を負うものとします。

第3条(本規約への同意、適用範囲、自己責任原則)
1.	旅ともマスターは、本規約のほか、旅とも会員規約及び「ティーメイトサイトポリシー」(以下「サイトポリシー」という)のすべての条項に同意し、順守しなければなりません。なお、本規約に規定のない事項については、これらの条項が適用されるものとします。
2.	当社が本サービス、本サイト上において提示する利用上のガイドライン、諸注意等(以下「ガイドライン等」という)は、それぞれ本規約の一部を構成及び補完するものとします。
3.	旅ともマスターは、本サービスを自身の責任において利用しなければなりません。
4.	旅ともマスターとして登録された法人及び団体は、自身のアカウントの保有者の行為、意思表示、提供する情報等について、すべての責任を負うものとし、自身のアカウントの保有者が当社、旅とも、他の旅ともマスター若しくは第三者に損害を生じせしめた場合は、法人及び団体として同損害のすべてを賠償しなければなりません。

第4条(音声データの作成・登録)
1.	旅ともマスターは、本サービスを介して自身が作成した音声データを本サイト上に登録し、販売することができます。なお、当該音声データを購入した旅ともは、一定期間のみ当該音声データを使用することができます。
2.	旅ともマスターは、本サイトの趣旨(旅と観光に関するもの)に合致する限りにおいて、自由に音声データのコンテンツ、内容等を設定して作成することができます。ただし、旅ともマスターは、自身が作成する音声データについて、以下を表明及び保証するものとします。
(1)	店舗名、会社名、商品名等を使用する場合、当該店舗名等からその使用について事前に使用許諾を得ていること
(2)	第三者の著作権その他の知的財産権を侵害していないこと
(3)	紹介する情報等が事実に基づいているものであること
(4)	紹介する情報等が登録時において正確かつ最新であること
(5)	旅とも会員規約第4条に違反していないこと
(6)	当該音声データにつき第三者との間で係争中の紛争等が存在しないこと
3.	旅ともマスターは、自身が作成・販売する音声データの販売価格を自由に設定することができます。
4.	旅ともマスターは、当社が定める手段に従って自身が作成した音声データを登録するものとします。
5.	旅ともマスターは、自身が販売する音声データの販売を終了する場合、当社が定める手段によって同音声データを販売ページから削除するものとします。なお、音声データの内容等を変更、更新等する場合若しくは販売価格を変更する場合も、同様に削除手続きをしたのち、再度変更後の音声データを登録するものとします。
6.	旅ともマスターは、自身が販売する音声データに関連して旅とも等から問い合わせ、クレーム等を受けた場合、誠意を持ってこれに対応しなければなりません。不誠実対応について旅ともからクレーム等が頻発する場合、当社は、当該旅ともマスターに対して、第9条の処分等を課すことができます。
7.	音声データを購入した旅ともから当該音声データについてクレーム、訴訟提起等がなされた場合、当社は、当該旅ともに対して当該音声データを販売する旅ともマスターに係る個人情報等の必要な情報を開示します。旅ともマスターはそのことにあらかじめ同意しているものとします。

第5条(音声データの販売・販売代金の支払い等)
1.	旅ともマスターは、当社に対して、音声データの販売に係る以下の業務を委託するものとします。
(1)	音声データの作成
(2)	音声データの購入申込の受付
(3)	決済の代行
(4)	販売した音声データを旅ともが使用するための措置等
(5)	その他上記に付随する業務
2.	当社は、前項の委託された業務を有償にて実施するものとします。なお、同委託業務の実施にかかる手数料(以下「手数料」という)は、当社が別途定めるとおりとします。
3.	当社は、旅ともマスターが振込申請をした日の月末日を締日として旅ともマスターが販売する音声データの販売数、販売代金を集計し、これを確定します。なお、集計の対象となる販売された音声データとは、購入申込及び決済の完了した音声データであるものとします。
4.	当社は、旅ともマスターに対して、締日の翌月末日までに確定した販売代金から第2項の手数料を控除した金額を支払うものとします。なお、前項の販売代金の支払いは、旅ともマスターが指定した金融機関口座への振込によりなされるものとし、同振込に生じる手数料等は、当社が負担します。
5.	当社は、旅ともマスターに対して支払う報酬額の総額が1万円に満たない場合、旅ともマスターに対する報酬額の支払いを留保し、翌月以降に繰り越しできるものとします。

第6条(音声データの著作権、使用許諾)
1.	音声データの著作権は、当該音声データを作成又は販売する旅ともマスターに帰属します。作成者と販売する旅ともマスターが異なる場合、旅ともマスターは、当該音声データについて、著作権の譲渡又は本サイトでの販売についての使用許諾を得ることを完了していなければなりません。
2.	旅ともマスターは、自身が販売する音声データについて、当社に対してその販売権を、購入した旅ともに対して個人使用目的の範囲内でのその使用を、それぞれ許諾するものとします。
3.	旅ともマスターは、前項の限りにおいて当社または旅ともが音声データを使用する場合、当該音声データについての著作者人格権を行使しないことにあらかじめ同意するものとします。
4.	旅とも会員規約第5条の各規定は、当社による音声データの一部の二次利用についても準用されるものとします。

第7条(有効期間、本サービスの利用の終了)
1.	本サービスの有効期間は、1年間とし、当社若しくは旅ともマスターから特段の申し出がない限り、同内容にて更新されるものとします。
2.	本サービスの利用を終了することを希望する旅ともマスターは、当社が定める手段にて本サービスの利用終了手続きをするものとします。この場合、旅ともマスターは、同手続きの完了をもって本サービスの利用にかかる権利を喪失するものとします。
3.	前項のほか、旅ともマスターが旅とも会員規約に定める退会手続きをした場合若しくは会員資格はく奪の処分を受けた場合も、当然に本サービスの利用にかかる権利を喪失するものとします。
4.	旅ともマスターは、第2項により本サービスの利用を終了した場合若しくは前項により本サービスの利用にかかる権利を喪失した場合で、当社に対する債務が存在する場合、当該債務を速やかに弁済しなければなりません。
5.	旅ともマスターが第2項により本サービスの利用を終了した場合若しくは第3項により本サービスの利用にかかる権利を喪失した場合であっても、利用期間中に受け付けた予約については、利用料金が発生するものとします。

第8条(機密保持、顧客情報の取扱い)
1.	旅ともマスターは、本サービスを介して当社より提供された秘密(以下「秘密情報」という)及び約システムを介して提供された旅ともの個人情報等(以下「顧客情報」という)を厳重に管理し、第三者に対して漏えい若しくは開示してはなりません。
2.	旅ともマスターは、秘密情報及び顧客情報を本件業務の遂行の目的にのみ使用するものとし、いかなる場合も同目的以外での目的に使用してはなりません。
3.	旅ともマスターは、顧客情報を使用して自身のサービスの案内等を送信及び送付等してはなりません。ただし、予約システムを介して自身のサービスを利用した旅ともが同案内等の送信及び送付等について事前に承諾している場合は、この限りではありません。
4.	本条の規定は、第7条第2項により本サービスの利用を終了した後若しくは第7条第3項及び第9条第1項により本サービスの利用にかかる権利を喪失した後も有効に存続します。

第9条(罰則規定)
1.	当社は、以下の各号のいずれかに該当する旅ともマスターに対して、事前に通知することなく本サービスの利用資格の一時停止若しくははく奪の処分を課すことができます。
(1)	第4条第2項に違反した音声データを登録、販売していた場合
(2)	旅ともからクレーム等が頻発する場合(販売する音声データの品質等に関するものを含む)で処分相当であると当社が判断する場合
(3)	破産手続きの開始、振り出した手形の不渡り、強制執行の申し立て等がなされた名合等、旅ともマスターの信用状態、経済状態が悪化したと当社が判断するに足りる相当の事由が発生した場合
(4)	その他本サービスを利用させることが好ましくないと当社が判断した場合
2.	旅ともマスターは、前項により本サービスの利用資格をはく奪された場合で、当社に対する債務が存在する場合、当該債務を速やかに弁済しなければなりません。
3.	旅ともマスターが前項により本サービスの利用資格をはく奪された場合で、同処分時点で旅ともマスターのサービスに予約申込がなされている場合、同予約申込は、処分時点でキャンセルされるものとします。なお、この場合、当社は、同予約申込をした旅ともに対して、予約キャンセルの旨及び旅ともマスターの処分理由等を通知できるものとします。

第10条(重要事項の変更)
1.	旅ともマスターは、転居、合併又は事業承継に伴い自身の住所、社名、代表者等に変更が生じた場合、当社が定める手段によって同変更手続きをしなければなりません。
2.	前項の変更が法人の合併、分割若しくは事業承継に起因する場合、当社は、変更後の事業者に対して、第1条第5項の審査をするものとします。
3.	旅ともマスターは、自身のアカウントの保有者の退職、異動等によってアカウントの変更をする必要が生じた場合、速やかに新たなアカウントの保有者を決定し、当社が定める手段により同アカウントへの変更手続きをしなければなりません。

第11条(損害賠償)
1.	旅ともマスターは、本規約に基づく義務等の履行を遅滞した場合、当社からの指示等に従わなかった場合又は本規約のいずれかに違反した場合、当社に生じる損害のすべてを賠償する義務を負うものとします。
2.	旅ともマスターは、自身が販売する音声データについて旅ともに損害を生じせしめた場合、同損害のすべてを賠償する義務を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。

第12条(本規約の変更)
1.	当社は、旅ともマスターに対して、事前に何らの通知を行うことなく、本規約を変更できるものとします。
2.	旅ともマスターは、本サービスを利用するごとに本規約を確認するものとします。当社は、本規約の変更後、旅ともマスターが本サービスを利用したことをもって、当該旅ともマスターが本規約の変更を確認し、同意したものとみなすことができます。

【制定:平成29年7月10日】
【改定:平成29年11月3日】